テレビドラマ版「白日の鴉」(テレビ朝日製作)を視聴しました。

まず、白日の鴉の意味をドラマのセリフを基に確認すると、「白い鴉がいることの証明は、白い鴉を一羽捕まえればいいが、白い鴉がいないことの証明は、世界中の鴉をすべて調べて初めてわかる」、それほど、「無いことの証明」は難しいということの比喩です。

このドラマのストーリー構成が、熱意ある若手警察官とかつてはすごかったらしいベテラン弁護士がタッグを組んで、冤罪事件と闘っていくことなので、上記の比喩が効いてくるわけです。

なお、若手警察官役は伊藤淳史さん、ベテラン弁護士役は寺尾聰さん、ほかに白日の鴉2作品ともに出演するのは若手警察官の恋人役の福田沙紀さん。

白日の鴉2018年1月11日放送回は、よく伏線がつながっていくなという、ある意味での爽快感で楽しめました。
2020年5月10日放送回は、証拠や自白を戦略で積み重ねていき、黒幕を炙り出す展開がよかったです。

白日の鴉は下記の「テレ朝動画」で有料での視聴ができます。
テレ朝動画はこちら

なお、商品購入や動画配信サービスの支払い等、ネット決済の必需品であるクレジットカードをまだお持ちでない方におすすめなのは「楽天カード」。また2枚目以降のクレカにもおすすめです。
理由は①審査に通りやすい(カードを発行してもらいやすい)、②選べるデザインが豊富、③ポイントが貯まりやすい、④新規申込みで大量の楽天ポイントがもらえる、⑤海外旅行傷害保険付、そして⑥年会費永年無料です。
審査に通りやすく年会費無料のため最初の1枚に最適で、大量の楽天ポイントと海外旅行傷害保険もついているので、2枚目以降にも便利な楽天カードのお申込みは下記バナーからできます。

スポンサーリンク