日本発の世界に誇る技術として、G-SHOCKとQRコードの開発者を中心としたストーリーを紹介する回。
ちなみに、G-SHOCKのGは重力を意味する「gravity」の頭文字、 QRコードのQRは「quick response」(すばやい反応)の略です。

このストーリーはフジテレビの下記公式サイトで閲覧できます。
フジテレビ公式サイトはこちら

感想は、日本の技術力ってすごいなという思いと、日本では突き抜けたものは認められにくいんだよな…という複雑な気持ちが混ざり合う。

私もG-SHOCKは10数年前にスノーボード用に購入し、ずっと使っていました。もちろんスノボで転んでも雪で濡れても決して壊れない、それがG-SHOCK。
そろそろアウトドア用にもう1個購入しようかな、と本作を観て思いました。
今はどんな種類があるのか、下記のサイトでみてみるのも楽しいかもしれません。

https://item.rakuten.co.jp/tokeiten/c/0000000190/

ちなみに、G-SHOCKは映画「スピード」でキアヌ・リーヴスも着用していました。映像を観ると、確かにG-SHOCKだとわかります。

キアヌ・リーヴスとサンドラ・ブロック、デニス・ホッパーの共演も見所で、しっかりとしたストーリーが主軸にあるので、アクション映画が苦手な方でも楽しめます。

スピードはU-NEXTの31日間無料体験で視聴することができます。


なお、商品購入や動画配信サービスの支払い等、ネット決済の必需品であるクレジットカードをまだお持ちでない方におすすめなのは「楽天カード」。また2枚目以降のクレカにもおすすめです。

理由は①審査に通りやすい(カードを発行してもらいやすい)、②選べるデザインが豊富、③ポイントが貯まりやすい、④新規申込みで大量の楽天ポイントがもらえる、⑤海外旅行傷害保険付、そして⑥年会費永年無料です。

審査に通りやすく年会費無料のため最初の1枚に最適で、大量の楽天ポイントと海外旅行傷害保険もついているので、2枚目以降にも便利な楽天カードのお申込みは下記バナーからできます。

注意

本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

スポンサーリンク