「奇跡体験!アンビリバボー」(フジテレビにて2020年9月3日放送)を視聴しました。

この日のアンビリバボーは「岡田更生館事件」の再現ドラマでした。

岡田更生館とは岡山県にある施設で、戦後の混乱期に居所を失い、路上生活者となってしまった者たちが、住み込みで仕事(賃金)と食事を得られるようにするための場所。
戦後はこのような施設が路上生活者の社会復帰への支援として、国や県が補助金を出して全国に設立されていた。
そして、その中でも岡山県は「福祉の先進県」と呼ばれており、さらに岡田更生館はその中でも「模範施設」として有名だった。

しかし、毎日新聞大阪本社宿直室に、岡田更生館施設出身者であるという路上生活者が駆け込み、その施設内では仕事などなく食事も十分に与えられないことから栄養失調で亡くなる者が大勢おり、逃げだそうとすると見せしめのためリンチされるという・・・。

しかも、この岡田更生館出身者は、県の職員に声をかけられて入所しており、また同館は警察による視察でも問題ないとされていたことから、行政との癒着も臭わせる内容であった。

これが本当だとしたら、日本に「公共性を帯びた強制収容所」が存在するという恐ろしい事態となるが・・・。

この岡田更生館事件に立ち向かった毎日新聞記者である大森実さん(当時27歳)を中心として、毎日新聞社の事件との対決を描いた内容です。

このストーリーは下記のフジテレビ「奇跡体験!アンビリバボー」公式サイトで閲覧できます。
フジテレビ「奇跡体験!アンビリバボー」公式サイトはこちら

スポンサーリンク