東野圭吾さんの長編サスペンス小説「疾風ロンド」を原作とした同名の映画。
監督は「あまちゃん」の演出を担当した吉田照幸さん。

主人公の栗林(阿部寛さん)が主任研究員として勤務する医科学研究所から新型の炭疽菌「K-55」が盗まれた。
このK-55は以前に同医科学研究所に勤務していた葛原(戸次重幸さん)が業務外で秘密裏に作り出し、人を大量死に追い込む脅威があるにも関わらずワクチンは存在せず、世界を恐怖に陥れる極めて危険なウイルスであった。そして、葛原はこの行為が原因となり医科学研究所を解雇される。

それを逆恨みした葛原は医科学研究所からK-55を盗みだし、ある雪山に埋めて隠した上で、同研究所に「3億円」を要求する脅迫状を送付した。
しかし、この直後、葛原は事故死してしまい、K-55の隠し場所は誰にもわからない状態となってしまった。

この雪山の場所を特定し、隠されたK-55を極秘に回収する指令を栗林は医科学研究所所長の東郷(柄本明さん)から受ける。

この絶望的な状況下でありながら、作風はコメディタッチで家族愛や友情、愛情、そして人の絆を描くのが主軸。

作中に当場する「STAR WARS」をパロった「SNOW WARS」には注目。

「疾風ロンド」予告編

主題歌はB'z「フキアレナサイ」

「疾風ロンド」はU-NEXTの31日間無料体験で視聴できます(無料期間中に解約した場合、料金はかかりません)。



東野圭吾「疾風ロンド」

なお、商品購入や動画配信サービスの支払い等、ネット決済の必需品であるクレジットカードをまだお持ちでない方におすすめなのは「楽天カード」。また2枚目以降のクレカにもおすすめです。
理由は①審査に通りやすい(カードを発行してもらいやすい)、②選べるデザインが豊富、③ポイントが貯まりやすい、④新規申込みで大量の楽天ポイントがもらえる、⑤海外旅行傷害保険付、そして⑥年会費永年無料です。
審査に通りやすく年会費無料のため最初の1枚に最適で、大量の楽天ポイントと海外旅行傷害保険もついているので、2枚目以降にも便利な楽天カードのお申込みは、下記バナーをクリックすると手続きに進めます。

注意

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

スポンサーリンク