2020年12月12日(土)に読売テレビ・日本テレビ系にて放送された名探偵コナン「オートマティック悲劇(前編)」を視聴しました。

「オートマティック悲劇(前編)」のあらすじと感想

ある青年が名探偵の毛利小五郎を頼って事務所にやってくる。相談内容は、父を殺した犯人を見つけ出してほしいというものであった。
早速、名探偵コナンを連れた小五郎は聞き込みを開始し、犯人らしき人物を突き止める。
しかし、その人物が殺人犯であるという証拠までは掴めずにいた。
一方で、被害者である父、依頼者である息子、そしてその母と姉の家族関係が何やら事件の真相に関係しそうなのであるが・・・。
判明している事実からコナンが整理をしていくが、不審な女性の影もあり・・・。
「これで我が家に回り始めた悲劇の歯車をようやく止めることができるんだな」という依頼者の言葉とともに、推理は次回へと持ち越される。
ところで、頭に大きなタンコブができたコナンの様子も含め、本作では全体的にコナンがいつもよりかわいらしい気がしました。

名探偵コナンの過去の放送回(放送後、一定期間が経過したもの)はHuluの2週間無料トライアルで視聴できます(無料期間中に解約した場合、料金はかかりません)。

名探偵コナンのテーマ曲

ところで、名探偵コナンといえば、OPとEDやその映像も魅力の一つ。

OPは「all at once」の「JUST BELIEVE YOU」。

「JUST BELIEVE YOU」は、倉木麻衣さんの「Secret of my heart」をサンプリングした曲です。

そして、現在のEDも「all at once」の「星合」となっています。

「『星合』とは、七夕を表す季語であり、織姫と彦星のような関係性」を歌ったものとのことで、新一と蘭を連想させます。

all at once「JUST BELIEVE YOU」・「星合」が収録されたCDが名探偵コナン盤で登場。

前OPであるWANDSの「真っ赤なLip」、前EDであるSARD UNDERGROUND「少しずつ 少しずつ」までが収録されているアルバムは「名探偵コナン テーマ曲集6~THE BEST OF DETECTIVE CONAN6~」となります。

なお、動画配信サービスの支払い等、ネット決済の必需品であるクレジットカードをまだお持ちでない方におすすめなのは「楽天カード」。また2枚目以降のクレカにもおすすめです。
理由は①審査に通りやすい(カードを発行してもらいやすい)、②選べるデザインが豊富、③ポイントが貯まりやすい、④新規申込みで大量の楽天ポイントがもらえる、⑤海外旅行傷害保険付、そして⑥年会費永年無料です。
審査に通りやすく年会費無料のため最初の1枚に最適で、大量の楽天ポイントと海外旅行傷害保険もついているので、2枚目以降にも便利な楽天カードのお申込みは、下記バナーをクリックすると手続きに進めます。

スポンサーリンク