ベストヒットUSAの2020年9月19日放送回(金曜深夜0時からスタート)を視聴しました。

ベストヒットUSAは、アメリカのミュージックシーンの紹介とランキングを融合させた番組で、パーソナリティを務める小林克也さんの含蓄のある解説も魅力。
番組内での洋楽紹介では、歌詞が和訳の字幕付で放送される点も親切でわかりやすい。

今回も前回に引き続き「ニューヨークスペシャル」で、黒田卓也さんがゲスト出演し、彼の演奏が紹介されました。

その中から、Takuya Kuroda「Moody」を流します。

続いて、カウントダウンUSAではその週のベスト20を紹介。

その中で個人的に気になった曲をピックアップします。

ジュース・ワールド(Juice WRLD)ft. マシュメロ(Marshmello)
「Come & Go」(17位)

ジェイピー・サクセ(JP Saxe) ft.ジュリア・マイケルズ(Julia Michaels)
「If the World Was Ending 」(13位)

ダベイビー(DaBaby)feat.ロディ・リッチ(Roddy Ricch)
「Rockstar」(7位)

小林克也さんの解説と歌詞の和訳字幕付ビデオで、より深く洋楽を知りたい方は番組をご覧ください。

さて、音楽配信サービス「Amazon Music Unlimited」は、洋楽・邦楽合わせて7,000万曲以上の曲が聴き放題で、30日間無料でお試しできます(無料期間中に解約した場合、料金は発生しません)。

なお、音楽配信サービスの支払い等、ネット決済の必需品であるクレジットカードをまだお持ちでない方におすすめなのは「楽天カード」。また2枚目以降のクレカにもおすすめです。
理由は①審査に通りやすい(カードを発行してもらいやすい)、②選べるデザインが豊富、③ポイントが貯まりやすい、④新規申込みで大量の楽天ポイントがもらえる、⑤海外旅行傷害保険付、そして⑥年会費永年無料です。
審査に通りやすく年会費無料のため最初の1枚に最適で、大量の楽天ポイントと海外旅行傷害保険もついているので、2枚目以降にも便利な楽天カードのお申込みは、下記バナーをクリックすると手続きに進めます。

スポンサーリンク