2020年6月20日(土)に前編、6月27日(土)に後編が読売テレビ・日本テレビ系で放送された名探偵コナン「招き三毛猫の事件」(再放送回)を視聴したので、ネタバレなしの紹介を書きます。

まず、前編・後編をとおして猫の習性が推理において重要となります。そして、前編では誰が三毛猫の飼い主か、後編では誰が犯人かを推理するのですが、どちらも3人ずつの対象者から真実を見抜く展開。特に前編では、コナンがあえて「誤情報のフェイク」を入れるという珍しいシーンがありますので必見です。

名探偵コナン「招き三毛猫の事件」は動画配信サービスHuluの2週間無料トライアルで視聴できます(期間中に解約した場合、料金は生じません)。

「招き三毛猫の事件」の原作は「名探偵コナン82巻」に収録されています。

なお、商品購入や動画配信サービスの支払い等、ネット決済の必需品であるクレジットカードをまだお持ちでない方におすすめなのは「楽天カード」。また2枚目以降のクレカにもおすすめです。
理由は①審査に通りやすい(カードを発行してもらいやすい)、②選べるデザインが豊富、③ポイントが貯まりやすい、④新規申込みで大量の楽天ポイントがもらえる、⑤海外旅行傷害保険付、そして⑥年会費永年無料です。
審査に通りやすく年会費無料のため最初の1枚に最適で、大量の楽天ポイントと海外旅行傷害保険もついているので、2枚目以降にも便利な楽天カードのお申込みは、下記バナーをクリックすると手続きに進めます。

スポンサーリンク