2020年10月24日(土)に読売テレビ・日本テレビ系にて放送された名探偵コナン「二つの素顔(前編)」を視聴しました。

毛利小五郎の探偵事務所に、夫を探してほしいという女性がやってくる。そこで、夫が務めているという会社に小五郎とコナンが向かうが、そこはどうやら「バーチャルオフィス」のようであった。その後、真相が明らかとなり、「これ、前編で後編もあるんだよね?」と思えるほど無事に解決した様子であったが…最後に暗雲が立ち込めるシーンが登場する。
何がどう問題なのかわからないまま前編が終了するので、後編が非常に気になります。

名探偵コナンの過去の放送回はHuluの2週間無料トライアルで視聴できます(無料期間中に解約した場合、料金はかかりません)。

なお、バーチャルオフィスとは、都心の一等地などにあるレンタルオフィスのことで、低価格の賃料でその住所を利用でき(法人登記もできます)、住所のみの利用から共用のデスク、オフィスとしてのスペース利用等まで可能です。住所のみの利用が最も安いですが秘書代行サービスがついており電話対応、郵便物の転送もしてくれるので、本作のように「まるで一等地に会社を構える企業」のように装うことも可能です。
会社を起こしたい、起業したいと考えている方は参考にしてはどうでしょうか。

ところで、名探偵コナンといえば、OPとEDやその映像も魅力の一つ。

OPは「all at once」の「JUST BELIEVE YOU」。

「JUST BELIEVE YOU」は、倉木麻衣さんの「Secret of my heart」をサンプリングした曲です。

そして、現在のEDも「all at once」の「星合」となっています。

「『星合』とは、七夕を表す季語であり、織姫と彦星のような関係性」を歌ったものとのことで、新一と蘭を連想させます。

all at once「JUST BELIEVE YOU」・「星合」が収録されたCDが名探偵コナン盤で登場。

前OPであるWANDSの「真っ赤なLip」、前EDであるSARD UNDERGROUND「少しずつ 少しずつ」までが収録されているアルバムは「名探偵コナン テーマ曲集6~THE BEST OF DETECTIVE CONAN6~」となります。

なお、動画配信サービスの支払い等、ネット決済の必需品であるクレジットカードをまだお持ちでない方におすすめなのは「楽天カード」。また2枚目以降のクレカにもおすすめです。
理由は①審査に通りやすい(カードを発行してもらいやすい)、②選べるデザインが豊富、③ポイントが貯まりやすい、④新規申込みで大量の楽天ポイントがもらえる、⑤海外旅行傷害保険付、そして⑥年会費永年無料です。
審査に通りやすく年会費無料のため最初の1枚に最適で、大量の楽天ポイントと海外旅行傷害保険もついているので、2枚目以降にも便利な楽天カードのお申込みは、下記バナーをクリックすると手続きに進めます。

 

スポンサーリンク