埼玉の自虐的ネタ映画かと思いきや、千葉も巻き込んでディスられているという、主役は埼玉と千葉な映画。

埼玉県民や千葉県民は、「通行手形」を発行してもらわなければ東京都内に入ることは許されず、東京を中心とした「都会指数」がすべての基準とされる架空の世界の話。

その架空の世界の話が、ラジオで語られるところから映画はスタートする。

そして、東京都知事の息子である壇ノ浦百美(二階堂ふみさん)が在学する白鵬堂学院に麻美麗(GACKTさん)が転校してくるところから、その都市伝説とされる物語は始まる。
校内は出身地や居住地による差別が横行しており、まさに子どもは社会の鏡状態。都知事の息子である百美も、生徒会長として差別的態度をとる。
麗はそんな校内の様子に不快感をあらわにし、百美と対立する。
ところが突如、BL(ボーイズラブ)要素が投入され、物語は思わぬ方向へ展開。

麗たちは「通行手形」の撤廃をめざし、ライバルの千葉とも衝突しながら、ある計画へと向かい動き出す。

ギャグ要素満載で、埼玉や千葉出身の芸能人たちも巻き添え出演(名前と写真のみの出演)をするシーンもある。

個人的に、埼玉の植民地こと池袋の、西武と東武を映したシーンが絵的には幻想的なのに笑えて好きでした。やっぱり池袋といえば「東が西武で西東武」ですよね。

「翔んで埼玉」予告編

「翔んで埼玉」は動画配信サービスアマゾンプライムビデオで無料視聴することができます(30日間の無料期間中に解約した場合、料金はかかりません)。

※現時点の情報ですので、上記バナーから最新の配信状況をご確認ください。

「翔んで埼玉」DVD

なお、商品購入や動画配信サービスの支払い等、ネット決済の必需品であるクレジットカードをまだお持ちでない方におすすめなのは「楽天カード」。また2枚目以降のクレカにもおすすめです。
理由は①審査に通りやすい(カードを発行してもらいやすい)、②選べるデザインが豊富、③ポイントが貯まりやすい、④新規申込みで大量の楽天ポイントがもらえる、⑤海外旅行傷害保険付、そして⑥年会費永年無料です。
審査に通りやすく年会費無料のため最初の1枚に最適で、大量の楽天ポイントと海外旅行傷害保険もついているので、2枚目以降にも便利な楽天カードのお申込みは、下記バナーをクリックすると手続きに進めます。

スポンサーリンク